「ものづくりのまち・燕」が誇る、金属製品が集合

新潟県 燕市
2022.7.19 Tue. -8.31 Wed. 好評につき期間延長!

その品質の高さから世界的にも注目されている燕市産の金属製品。今回はジャパン・ツバメ・インダストリアルデザインコンクール2021・2022受賞製品をご紹介します。
伝統の技が生み出す美しく革新的な製品の数々を手に取って触れてみませんか?
(開催場所:東京ワールドゲート神谷町トラストタワー2F CoCo JAPAN)
※展示最終日 8月31日は、展示品入替のため17時までの展示となります。

ジャパン・ツバメ・インダストリアルデザインコンクールとは

皆さんが普段使っているスプーンやフォークなどのカトラリー(金属洋食器)。実は国内で生産されるカトラリーの90%以上は新潟県燕市で作られています。燕市は高い技術を持つ「ものづくり企業」が集まっており、ハウスウェアや雑貨などの生産も盛んです。きっと皆さんのご家庭にも1つは「Made in 燕」の製品があるのではないでしょうか。

ジャパン・ツバメ・インダストリアルデザインコンクールは、そうした燕製品に対し、革新性、審美性、機能性、市場性、社会・環境性について、専門的視点により評価・発信することで、産地としての競争力を高め、持続的発展を目指しています。
グランプリには経済産業大臣賞が授与される、40年以上の歴史があるコンクールです。

デザインコンクール2021受賞製品
https://www.city.tsubame.niigata.jp/soshiki/sangyo_shinko/2/kougyou/7/12023.html

デザインコンクール2022受賞製品
https://www.city.tsubame.niigata.jp/soshiki/sangyo_shinko/2/kougyou/7/12022.html